東京 ホテル

街の中心部に便利でスタイリッシュなホテル ハイアットセントリック東京銀座

銀座の並木通りに2018年1月に誕生したハイットセントリック銀座東京
アメリカを中心に展開していたハイアットセントリックグループが今回アジアに初進出。それも銀座のど真ん中。「街の中心、情報の中心」という意味を持ち、ホテルでまったりするというよりはどんどん街へ出て行って楽しんでもらおうというコンセプト。

ハイアットグループのホテルではいくつかのカテゴリーが設けられているそうですが、ハイットセントリック銀座東京はその中の「ライフスタイルカテゴリー」だそうです。(他には、ラグジュアリーカテゴリー、プレミアムカテゴリーなどがあるそう。)

東京ですとよく六本木にステイするのですが、(グランドハイアット東京滞在記 ANAインターコンチネンタル東京滞在記)ふと考えてみると六本木に滞在しても日中のお食事やお買い物は毎回銀座へ行っているな~と。そしたら次は銀座ステイにしよう!と思っていたところで、愛読させている大好きなcielさんのブログでこちらの記事を拝見して、次はココだと心に決めておりました♡

FullSizeRender

一瞬通り過ぎてしまいそうなスタイリッシュな外観のホテル。4階のロビー階へ向かいますと、オシャレなライブラリーラウンジが。

FullSizeRender
ホテルのロビーにはゴージャスな装花!という概念ではなくスタイリッシュな感じです。

FullSizeRender
よく見ると椅子や家具が全部異なっています。デザイナーズマンションみたいで、こんな発想もおもしろい。

FullSizeRender
こちらのコンセント付きのデスクでは待ち時間にPCを使うこともできていいですよね。

FullSizeRender
こんなサービスも宿泊客には嬉しいポイントです。

 

FullSizeRender

レセプションエリア。こちらの横にチェックイン&アウト全てを行うアイランドテーブル型のオシャレなレセプションがあるのですが、人が多かったのでお写真は撮りませんでした~。こちらのホテル、ウォールアートが面白くてどこにいても見入ってしまう。

 

 

 

 

FullSizeRender
さてさてお部屋へ向かいます。私が滞在したのは11階でしたのでブルーのデザインでした。偶数フロアは赤だそうですよ。

 

FullSizeRender
35平米のスタンダードルーム、キングサイズベッドです。

 

IMG_9587
ウェルカムフルーツがなんと巨峰。ちょっとテンションが上がっちゃう♡

FullSizeRender
玄関から戻って見てみますと、小さめのスーツケースが開けられるサイズの台があるオープンクローゼットです。

FullSizeRender
ふかふかのバスローブのサイズは2種類ありました。ワンサイズだと大きすぎることがあるので助かります。

FullSizeRender
私は浴衣がお気に入りでした♡ 外国人にも喜ばれそうですよね。

FullSizeRender
35平米だと少し狭いかな…と心配しておりましたが、お部屋の真ん中にあるマルチファンクションテーブルがコンパクトかつスタイリッシュで全く狭さを感じさせませんでした。

FullSizeRender
ミネラルウォーターは1日2本無料で提供するホテルが多い中で、こちらはネスプレッソ横に置いてある2本と冷蔵庫の中に2本の計4本常備されていました。

FullSizeRender
FullSizeRender
引き出し上段が電機ケトルやコップ類、下段がミニバー。

FullSizeRender
裏側は洗面台になっていて閉じればテーブルになります。引き出しにはアメニティ類が。

 

FullSizeRender
後ろを向けば必要なものが並べられた棚があり、とても便利。

 

FullSizeRender
バスルームは十分な広さで、清潔感があってよかったです。ホテルを選ぶ時の条件としてバスタブがあるのは必須。

FullSizeRender
アメニティはBeeKind。

 

FullSizeRender

バスルームとトイレがセパレートなのもよかったです。

FullSizeRender

何より私が嬉しかったのがこのライト付き鏡。(←そこかい。)

ホテルのドレッサーやミラーって遠くてお顔が見にくかったり、ちょうどいいテーブルがなかったりでお化粧がしにくいことが多くないですか…?女性あるあるなはず。
洗面台後ろの棚にあったこの鏡をテーブルに移動させて、お化粧道具も机に広げられて快適なメイクアップタイムになりました。

他にもコンセントが多いのも助かりました。洗面台、ベッドサイドの両側に1つづつ、ソファー横のテーブル付近にもありました。海外でもベッドサイドの片方にしかコンセントが無いホテルが多いイメージなのですが、携帯の充電など不便なことが多くて。USBにも対応していました。

ちょっとお買い物に行ってはホテルへ戻ってきて荷物を置いて、また出かけたりできる便利さがすごくお気に入り。そして何より出来たばかりの新しくスタイリッシュなホテルでの滞在はとても快適でした。