東京 ホテル

ハイアットセントリック東京銀座

街の中心部に誕生!
便利でスタイリッシュなホテル

2018年1月に銀座の並木通りに誕生!
アメリカを中心に展開していたハイアットセントリックグループが今回アジアに初進出。

最近話題となってきているライフスタイルホテルで「街の中心、情報の中心」となるホテル。
ホテルでまったりするというよりはどんどん街へ出て行って楽しんでもらおうというコンセプト。

FullSizeRender4階のロビー階にはオシャレなライブラリーラウンジ。

FullSizeRender
ホテルらしいゴージャスな装花という概念ではなくすっきりとした感じ。

FullSizeRender
よく見ると椅子や家具が全部異なっています。
デザイナーズマンションみたいでこんな発想もおもしろいな~。

FullSizeRender
コンセント付きのデスクもロビーフロアにあるので待ち時間に便利◎

FullSizeRender
こんなサービスもゲストには嬉しいポイント。

見入ってしまいそうなウォールアートが並ぶレセプションエリア。

こちらの横にチェックイン&アウト全てを行うアイランドテーブル型のオシャレなレセプションがあるので、そちらでサクッとチェックインを。

 

スタンダードルーム 35平米

滞在したのは11階。

FullSizeRender
フロア一帯がブルーのデザイン。
偶数フロアは赤だそう♡

FullSizeRender
キングサイズのベッド

コンセントが多いのが魅力◎
ベッドサイドの両側に1つづつ、ソファー横のテーブル付近、洗面台にも。
USBにも対応していました。

IMG_9587
ウェルカムフルーツは巨峰♡

 

FullSizeRender
小さめのスーツケースが開けられるサイズの台があるオープンクローゼット。

FullSizeRender
ふかふかのバスローブのサイズは2種類ありました。
ワンサイズだと大きすぎることがあるので助かります。

FullSizeRender
私は浴衣がお気に入りでした♡
外国人にも喜ばれそうですよね。

FullSizeRender
35平米だと少し狭いかな…と心配しておりましたが、お部屋の真ん中にあるマルチファンクションテーブルがコンパクトかつスタイリッシュで全く狭さを感じさせませんでした。

FullSizeRender
ミネラルウォーターは1日2本提供するホテルが多いですが4本置いてありました。

FullSizeRender
FullSizeRender
引き出し上段が電機ケトルやコップ類、下段がミニバー。

FullSizeRender
このマルチファンクションテーブル、机の扉を開けると洗面台になっていました!
引き出しにはアメニティ類が。

FullSizeRender
後ろを向けば必要なものが並べられた棚があり、とても便利。
お部屋が広く感じられる理由があらゆる場所に!

FullSizeRender
バスルームは十分な広さで清潔感があってよかったです。
ホテルを選ぶ時の条件としてバスタブがあるのは必須♡

FullSizeRender
アメニティはBeeKind。

FullSizeRenderバスルームとトイレがセパレートなのも◎

FullSizeRender洗面台後ろの棚にあったこの鏡をテーブルに移動させてお化粧もしやすくて快適でした♡

ラグジュアリーなドレッサーも素敵ですが結局はこういったシンプルでいつもと同じようなものが便利ですよね。

銀座のど真ん中という便利なロケーションで、ちょっとお買い物に行ってはホテルへ戻ってきて荷物を置いてまた出かけたりできる気軽さがとてもお気に入りのホテル。

そして何より出来たばかりで綺麗なのも魅力◎

ライフスタイルホテルに滞在するのは初めてでしたが、スタイリッシュでいきいきとした雰囲気が刺激的でよかったです!

ハイアットセントリック銀座東京 NAMIKI663の朝食 オールデイダイニング NAMIKI663 ハイアットセントリック銀座東京の3階にあるNAMIKI667はオールデイダイニ...