マレーシア

LCCエアアジアX プレミアムフラットベット 関空ークアラルンプール線

ゴールデンウイークということもあり、なかなかリーズナブルとは言えないお値段だったビジネスクラス。

どうしよう~と迷っていたら、
おっ、エアアジアXが熱いぞ!と思い初搭乗してみました。

airbus-a320-(500h-x-280w)-(3)

真っ赤な機体と機内、若いCAが多く制服も真っ赤でメイクがお派手♡
そんなイメージのマレーシアのLCCです。

関空からは直行便でクアラルンプール、バンコク(ドンムアン空港)、ホノルル便が就航しています。

なんと料金は他社のビジネスクラスの半額以下!!

そんな破格だなんて、すっごく遅延するとかサービスが著しくよくないとか…安いなりの理由があるはずだ。なんて思っていました。

関空のチェックインカウンターへ行くと、プレミアムフラットベット専用のチェックインカウンターが。

LCCだしすごく待つんだろうな…と思っていたのですが、待ち時間もなくものの5分で終了。
こんなにもスムーズに行って正直驚き。

FullSizeRender
lp_premium_flatbed_en

シートはこんな感じです。
180度までは倒れませんがほぼフルフラットで十分の広さ。

機内が寒いと有名なエアアジアですが、分厚い布団が配布されるので大丈夫でした。

(公式HPよりお写真をお借りしました。)

FullSizeRender
エアアジアでは機内食が全て有料ですが、プレミアムフラットクラスですと機内食がついてきます。
飲食物の持ち込みは禁止されていますので、長時間フライトになると何か食べたくなっちゃいますよね。

FullSizeRender
FullSizeRender
メニューはこんな感じ。

FullSizeRender
カップ麺やお菓子もあります。

FullSizeRender
もちろんアルコールやソフトドリンクも有料です。

FullSizeRender
機内食のお味は……でした。笑

FullSizeRender
クアラルンプールまでは7時間ほどですので、カクテルを作って楽しみました。

FullSizeRender
エアアジアにはテレビがついていないので、タブレットの貸し出しが可能です。
音楽や映画、ゲームなどが楽しめます。映画はどれも日本語字幕がなかったです。

FullSizeRender

ガイドブックを見ながらのんびりと過ごしました。
一番前の座席でしたので前も広くてとても快適!

ちなみに東南アジアでの移動もほぼプレミアムフラットクラスで移動しました。
(シンガポールークアラルンプールの1時間のフライトはプレミアムフレックスしかなかったのですが、シートがフルフラットではないだけで1番前のシートを指定したので広々していて快適でした。)

エアアジアのプレミアムフラットクラス最高♡

客室乗務員の対応もとても良くて、大満足のフライトでした。

関空にももっと就航が増えるといいな~!