海外旅行

激安ビジネスクラス!エアアジアのプレミアムフラットベッドに乗ってみた

他社の半額以下のビジネスクラス

航空券が高すぎる問題。特にビジネスクラス!
今やLCCで格安海外旅行も可能ですが、ビジネスクラスは値上がり傾向なのが現実。

『エアアジアのビジネスクラスは他社の半額以下!』という噂を聞き、実際に予約して激安ビジネスクラスを体験してみたブログです。

エアアジアは関空から直行便でバンコク、クアラルンプールが就航しています。エアアジアといいますと真っ赤な機体、真っ赤な制服、CAのメイクがお派手♡
そんなイメージのマレーシアのLCCです。

結果から申し上げますと大満足!
ビジネスクラスの旅を紹介するとともに、チケットの取り方のコツとややこしい決済方法のあれこれもご紹介しますね♪

さて、そのお値段は?

AirAsiaのビジネスクラス
【大阪ーバンコクの直行便】
2023年 往復15万円
2024年 往復27万円
※2024年は直前予約でしたので高かった><
前もって予約するともっと安いです。

6時間越えのフライトのビジネスクラスをこの価格で購入できるなんてスゴイ。
東京発ですと別のLCCもありますが、関西発のLCCでフルフラットのビジネスクラスがあるのはエアアジアだけじゃないかなと。

かつてはタイ航空ビジネスクラスが往復20万円ほどでしたが、2024年になると1人40万越え、JALは35万円ぐらい。高すぎる。エアアジア万歳!
>>タイ航空ビジネスクラスのブログ

しかし、こんなにも破格のビジネスクラスだなんて
大幅に遅延するとかサービスが著しくよくないとか…
安いなりの理由があるはずだ!なんて思いながら搭乗したお話をシェアします♪

エアアジアのプレミアムフラットベッド

エアアジアではビジネス・プレミアムエコノミークラスをプレミアムフラットベッドと呼んでいます。
エコノミーも激安ですが、格安ならばこのベッドで寝ながらフライトをしたいですよね。

WEB検索がオススメな理由

↑WEBで検索をかけるとプレミアムフラットベッドのある便は、普通運賃プレミアムフラットベッドの運賃が選択できます。普通席しかない便は出てきません。

残席表示が重要なポイントで、この場合あと4席売れると値段が変動するというシステム。
満席になってしまったという意味ではありません。
基本的には値段が上がっていきます。
(ですが、たまに大幅に下がったり…。一体どういうこと?笑)

アプリでは残席が表示されないので注意。

アプリから見るとこんな感じ

アプリやPCからですとアップグレードをクリックするとプレミアムフラットクラスに変更可能。ですが、あと〇席という重要な数字がわからず買うタイミングを逃しがち。

ですので、残席チェックをしつつ一番安いタイミングで購入するのがポイント。

他社のビジネスクラスと同様
ものの5分でチェックイン完了?!


さて、実際にフライトしてみましょう。
プレミアムフラットベッド専用のチェックインカウンターへ行くと一瞬でチェックイン完了。スゴイ。


↑エコノミークラスですと長蛇の列。
海外の空港でエアアジアを並ぶ列はもっと長い。

チェックインの待ち時間が省かれるのもビジネスクラスクラスの魅力。
※保安検査場のファストレーンはエアアジアのプレミアムフラットべッドでは利用できないのが残念。

プレミアムフラットベッドの座席


機体の前方がプレミアムフラットベッドの座席。
合計8席のみ。


一列目と二列目の比較。
一列目の方が前のスペースが広い。


シートはこんな感じで、180度までは倒れませんがほぼフルフラットで十分の広さ。

気になるポイント
・足元が斜めに下がるのは若干寝にくい
・2018年頃はピカピカだった座席も最近は結構ボロイ

機内が寒いと有名なエアアジアですが、分厚い布団が配布されるので大丈夫でした。
(公式HPよりお写真をお借りしました。)

一列目ですとこんなに広々♪

タブレット端末の貸し出しアリ


エアアジアにはモニターがついていないのでタブレットの貸し出しが可能です。※現在は休止中
音楽・映画・ゲームなどが楽しめますが、映画は日本語字幕ナシ。

機内食&フードメニュー


エアアジアでは機内食が全て有料。
プレミアムフラットベッドは機内食と飲み物付き。

お水は何本でも無料でオーダーできます。
※飲食物の持ち込みは原則禁止。

関空ークアラルンプール線に搭乗した際は、フライト時間が7時間越えと長かったのでカクテルを作って楽しみました。ジンを頼んでソーダ割り♡

機内食のお味は?

味には期待できない機内食ですが、タイの国内線に搭乗した際に出たタイカレーはおいしかったです♪
機内食なのに驚くほど激辛。

クレジットカード決済ができない問題

こんなにもお得なエアアジアの航空券ですが、決済がややこしいのが難点。この画面になって決済が進まない方、多くないですか?何度も利用していますが毎回コレ…。

前回使用したカードと同じなのになぜ?
別のカードを使ってもエラー。

エアアジアは値段が変動するシステムっぽく、1日後に予約すると+5万なんてこともザラ。早く予約しなければ…と焦る一方、どのクレカもダメ。

Expediaなどの他サイトで予約しようかと思いましたが、変更・返金・座席指定不可と書かれていてハイリスク!
プレミアムフラットベッドの場合、公式サイト予約すると何度でも無料で変更可能。(差額は請求さまれます)

チェックポイント

・AMEXのクレジットカードは使えない
・VISAの手数料¥1,600

エラーが出た時の解決策

クレジットカード会社に電話。

これであっさり解決。どのクレジットカードでもほぼセキュリティに引っかかるようですので、前もってカード会社に電話しておきましょう。

電話をして一時的にセキュリティ解除をした30分後には決済が完了しました。

私と同じように焦る方もいらっしゃると思いますので参考までに♪

結論としてはエアアジアのプレミアムフラットクラスは最高です♡

東南アジア内での移動もプレミアムフラットクラスで移動しました。
(シンガポールからクアラルンプールの1時間のフライトは、ホットシートという1番前の座席を指定したので広々していて快適でした。)

客室乗務員の対応もとても良く、大満足のフライトになること間違いナシです。