東京 ホテル

ハイアットセントリック銀座東京 NAMIKI663の朝食

ハイアットセントリック東京銀座の3階にあるNAMIKI667はオールデイダイニングになっています。
築地からの魚介類、江戸野菜、東京産黒毛和牛などローカルフードにこだわった美味しそうなメニューがたくさんです。(お部屋の記事はこちら→街の中心部に便利でスタイリッシュなホテル ハイアットセントリック東京銀座

FullSizeRender
4階ロビー階から見るとこんな感じ。こちらの吹き抜けのバーエリアではお酒はもちろんのこと、カフェとしても利用できます。並木通りでここにしかないテラス席もあります。

 

FullSizeRender
バーエリアから奥へ進むとダイニングエリアがあり、そちらで朝食ビュッフェを頂きました。

 

FullSizeRender
シリアル類。オシャレ~♡

FullSizeRender
FullSizeRender
生野菜が多くて嬉しかったです。カラフルなお野菜や、他にもアボカド、海老などもありました。

FullSizeRender
ドレッシングも種類が豊富で、ココナッツオイルなんかも置いてありました。

 

FullSizeRender
フルーツ類にはメロンも。

 

FullSizeRender
ハムとスモークサーモン。

 

FullSizeRender
パンもたくさん。ワッフルやカップケーキも♡

FullSizeRender
ピザやキッシュ。この季節のコーンが甘くておいしかったです。

 

FullSizeRender
和食コーナーには数種類のふりかけや納豆、明太子、ちりめんじゃこ、だし巻き卵、お味噌汁などなど…洋食が苦手な方でも十分満足できる内容でした。

FullSizeRender

ドリンクコーナーにはフルーツジュースやヨーグルトなど。

FullSizeRender
気になってしまった牛乳。この「東京牛乳」は東京ではメジャーなものなのかな?インパクトがすごい。

 

FullSizeRender

エッグステーションでは、定番のオムレツもありますがNAMIKI667特製のクロワッサンエッグベネディクトを♡

FullSizeRender
彩り豊かなサラダと珍しいエッグベネディクトに満足した朝食でした。お皿もカラフルで形も様々な中から好きなものを選べて楽しかったです。

FullSizeRender

暑かったのでテラス席は避けましたが、ティータイムでも利用しました。

小さいホテルですが高級感があり必要なものは全て揃う、満足度の高いホテルでした。リゾートへ行くとお部屋で一日中まったりできるようなホテルを選びますが、東京という大都市ではこちらのようなかしこまらず普段通りの生活ができるライフスタイルホテルが逆にリラックスできていいなと感じました。