東京 ホテル

新クラブインターコンチネンタルルームが誕生 ANAインターコンチネンタルホテル東京

今回は急遽東京行きが決まったので、当日に空きのあった東京赤坂にある
ANAインターコンチネンタルホテル東京
32階-35階の高層階のクラブインターコンチネンタルルームに滞在にしました。

今回は2017年11月にリニューアルされたばかりと聞いてワクワク♡
FullSizeRender
雨だったのでどんよりなこの景色ですが、高層階の良い眺めです。

FullSizeRender
32平米のお部屋にダブルベット。
もう一人寝れちゃいそうなくらい長いソファーもありました。

FullSizeRender

ベットの横にはシースルーガラスのシャワールーム。
透け透け~!なんて思っていましたが、人の気配を感じるとガラスが白くなり見えなくなるようになっていました。バスタブが無いのは残念。泣

FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender

最近色んなホテルでもよく見かけるネスプレッソ。でも使ったことがありません。笑

FullSizeRender

ミニバーはこんな感じ。

FullSizeRender

洗面台のシンクは小さめですが清潔感があっていい感じです。真後ろにトイレがあって右横にはシャワーがあるので、バスルームは狭めです。

 

FullSizeRender
アメニティ。

 

FullSizeRender

石鹸やシャンプー類のアメニティは全てフェラガモ。まったくいい香りだなぁ…♡

クラブルームのお部屋はとても綺麗で快適でした。以前に普通のお部屋に滞在したことがありますが、老朽化が進んでいて残念なイメージでした。新しくリニューアルされたクラブルームは泊まる価値がありありです。

寝ている時にベットメイキングが入ってきたり、終わったはずのベットメイキングなのにシーツがしわくちゃだったり…(連泊するとシーツは毎日変えてくれないものなのかな?)スタッフの対応などのホスピタリティーもあまり高評価ではなかったりと…このお値段の割には物足りない所もありましたが、お部屋はとても満足でした。

FullSizeRenderお土産に頂いたお箸。