【ANA】ビジネスクラス

シャンパン飲み放題!ANAビジネスクラス 羽田シドニー

運行スケジュール

羽田発 AM 8:40 シドニー着 PM 20:15
羽田発 PM 20:20 シドニー着 AM 9:55
シドニー発 PM 12:55 羽田着 PM 20:30
シドニー発 PM 21:45 羽田着 AM 5:25

ANAの羽田ーシドニー直行便は1日2便。
行き帰り共に9時間30分ほどのフライト時間です。

ベストな組み合わせ→
羽田発 PM20:20、シドニー着AM9:55
シドニー発PM 21:45、羽田着AM5:25
往復が飛行機泊になるので無駄なホテル滞在費を抑えられますよね。

関西からですと朝8時40分の便に間に合わないのと、帰りは飛行機が遅延した場合に新幹線の最終便に乗れないかもしれないと思い羽田空港のホテルに2泊することになりました。

→ヴィラフォンテーヌ羽田空港の記事はこちら。

ボーイング787-9のビジネスクラス


1-2-1の窓側の1人席を座席指定しておきました。
シートは180度のフルフラット。羽毛のかけ布団はふわふわで、枕とマットレスも用意されています。


ディプレイが大きく見やすい。
コンセントとUSBポートもあります。

※コンセントが不具合で使えなかったようでビジネスクラス搭乗者全員に保障手続きの紙が配られました。
ANAスカイコインやマイルをプレゼントするお詫びということでしたが、後日7,500マイルも加算されていてビックリ。

ANAのサービスの素晴らしさを実感。

アメニティ


グローブトロッターのポーチにはロクシタンのボディミルク&リップクリーム、歯ブラシ、アイマスク、イヤープラグ。
スリッパ、靴べら、ヘッドフォンも配られました。

お手洗いには歯ブラシセット、マウスリフレッシュ、フェイス&ボディシート、アイマスク、イヤプラグ、フェイス&ハンドクリーム、マスク、くしも置かれていましたので必要な際は使用できます。

wifiサービス有り


約10時間のフライトでしたのでフルフライトプランで購入してみました。
LINEは問題なく出来て、インスタのストーリー投稿は通常より時間がかかりますができました。
youtubeは重くて見れなかったです。

ANAビジネスクラスのお食事

THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)による美味の共演。
コノシュアーとはその道を極めた目利きという意味で、有名シェフとANAがこだわり抜いたお食事を提供するお食事です。


日本酒、焼酎、シャンパン、ワイン、カクテル、ウイスキー、ビール、ブランデー、ノンアルコールドリンクと種類が豊富。
日本発の便ではANAオリジナルショコラもあります。

アミューズ

ANAオリジナルスティック&海老のマリネと一緒にシャンパンを。

前菜

  • 鶏ささみとくらげの白和え
  • スモークサーモン手毬寿司
  • 零余子真丈オランダ
  • 鶏八幡巻き
  • 鰹のたたきポン酢
  • 翡翠茄子と南瓜豆腐 胡麻クリームかけ

牛肉しぐれ煮 銀鰈幽庵焼き

ご飯


和食と洋食を選べたので往路は和食に。
洋食のメインは牛フィレ肉のソテーかサーモンのグリルでした。

デザート

  • クレーム ド マロン
  • チーズ (ブルー、ウォッシュ、ハード)
  • フルーツ

一風堂のラーメンが食べられる!


好きな時間に頼める軽食の中に一風堂のラーメンが。
フライト中ラーメンの香りがしていたので、頼む方が多いようです。

軽食メニュー

  • スモークチキンと味噌ジンジャーソースのサンドイッチ
  • ヘルシーかつカレー丼
    (肉不使用、おからこんにゃく使用)
  • コーンスープ
  • 茅乃舎 野菜スープ
  • 一風堂プラントベースラーメン
    (植物由来の豚骨風)
  • チーズ
  • ハーゲンダッツ
  • フルーツ
  • ミックスナッツ
  • 米菓子
  • フォンダンビスキュイ


軽食メニューが豊富でしたので長時間フライトも楽しめました。
シャンパンとおつまみをいただきながら映画を見てあっという間のフライトでした。

到着前のお食事


洋食はシーフードピラフとブレッド。
和食はゆし豆腐とほうれん草のお浸し、金目鯛味噌漬け焼き、俵ご飯、味噌汁でした。

シドニーから羽田への復路便のお食事


シュリンプのカクテルとチキンサラダのカナッペ。

アペタイザー


生ハムとグリルした桃
帆立貝のソテーサルサベルデ添え


メインは牛フィレ肉のステーキ クリーミーマッシュルームソース。
お肉は硬めですが海外らしいポテトと一緒にいただきました。

到着前のお食事


茄子とズッキーニのミートソースラザニアが美味♡


お酒は獺祭まで振舞われるという太っ腹さ。

ANAてやっぱりスゴイですよね。
おもてなしはもちろんのことお食事のレベルも高い。
お酒も楽しくいただいて楽しいフライトになりました。