人気記事

ツキノワグマの絶品月鍋を食べに 比良山荘へ

比良山荘の魅力に迫る♡

IMG_3018

春の山菜

夏の鮎

秋の松茸

冬の猪と熊

アンリーナ
アンリーナ
一度は行ってみたかった滋賀県の比良山荘♡
どの季節も魅力的ですがツキノワグマの月鍋を味わいたくて、冬に行って来ました~!

京都駅からタクシーで1時間。京都にもこのような風景があったんだ~!と驚くような山道をドライブしながら到着。

IMG_3017
この和室でお料理をいただきます。

IMG_3019
どくだみ茶を飲んでほっこり。春が近づいてきて温かくいい季節です。

FullSizeRender
先付け
山菜の女王と言われるコシアブラと、ふきのとうの天ぷら

FullSizeRender
八寸
鹿肉のロースト
鮎の熟鮓(なれずし)
アマゴの稚魚の春子の南蛮漬け
琵琶湖に生息するタテボシガイの黄身酢掛け
鯉の子
ウドの湯葉巻き
ふきのとう、うるい、花山葵、こごみ

FullSizeRender
聞きなれない食材が多くてメモを取るのに必死。

FullSizeRender
お造り
なんと鯉です。鯉!人生で初めての鯉のお刺身!
鰻の焼き霜は脂が乗っているのでワサビでいただきます。

アンリーナ
アンリーナ
新鮮な鯉を提供するために庭園にある生け簀で鯉を飼っていて、注文に合わせて捌くという徹底ぶり。

 

FullSizeRender
焼き物
琵琶湖の固有種のホンモロコの塩焼き
木の芽酢で行者ニンニクと一緒に。

FullSizeRender
お鍋
た~っぷりの山菜が登場♡
クレソン、カタクリの葉、セリ、ネギなどなど

FullSizeRender
比良山荘秘伝のお出汁

FullSizeRender
天然のなめこは見たことがない程のビッグサイズ!

FullSizeRender
ツキノワグマー!!
本当に美しい。。。
背中や、お腹、胴の脂ののりがいい部分。
今年は熊の質がとても良いものが多かったようです。

FullSizeRender
感動している間にどんどんお鍋に熊肉を入れてくださいます。
さっとお出汁に入れるくらいで食べれるので、感動を一瞬で噛み締めます!

FullSizeRender
なめこと山菜もおいしくいただきましたよ~。

FullSizeRender
続きまして猪肉です。

FullSizeRender
熊の大感動から猪へ。
ありがたい山の恵みですね。


熊の赤身の塩焼き
先ほど脂身の多い部分をいただいたところなのでだいぶ歯ごたえがあるように感じました。


雑炊の準備が始まりました。
全てのお出汁で作る雑炊ですよ~。タマラナイ♡

FullSizeRender
月とすっぽん雑炊
贅沢の極みです。。。

FullSizeRender
金柑のシャーベット

アンリーナ
アンリーナ
ああ、もうこれ以上の贅沢はいりませんというほどの幸せごはんでした♡

なかなか予約が取れない上にThe Tabelog Award 2020でゴールドを受賞!
日本一のレストランの内の一つということですよね。

日本全国からお客様がいらっしゃるそうですが、この地まで来て比良山荘のお料理を食べる価値がある!という意味が深くわかりました。