人気記事

アマン京都のアフタヌーンティー

FullSizeRender
2019年11月に開業したアマン京都。
日本で3つ目のアマンになります。

1月上旬でしたので落ち葉がたくさんのアマンの入り口です。

2014年 アマン東京
2016年 アマネム
2019年 アマン京都
2023年 アマンニセコ
2023年   アマンレジデンス東京

海外リゾートのアマンから日本の至る所にアマンが誕生する時代になりましたね。

2023年に開業予定のアマンニセコ、東京の虎ノ門に大規模で誕生するアマンレジデンス東京、両方ともが分譲もあるのだとか…。もう一体おいくらするの。

FullSizeRender
20年もの歳月をかけて完成に至ったアマン京都は

アマンらしく「こんなところに?!」というアクセスしずらい場所にありましたが、その不便さすらも愛おしい♡

本当に静かでどんな景色が待っているのかワクワクしながら歩きます。

FullSizeRender
日本料理の鷹庵
まだお正月の雰囲気も感じられました。

FullSizeRender
エントランスからレストランまでスタッフの方が案内してくださいます。

たくさんの石畳が敷き詰められた道はどこか趣がありますね〜。

FullSizeRender
こちらは客室へと続く道なのかな。

FullSizeRender
こちらがオールデイダイニングの ザ・リビング パビリオン

宿泊した際の朝食会場もここだそうです。

開業してすぐにアフタヌーンティーの予約の連絡したのですが、予約が取れたのは2か月後。

きっと今日も満席なんだろうな…と思っていたら、レストランの半分しかお席が埋まっていない。

アンリーナ
アンリーナ
宿泊するゲストを大切にしているアマンのおもてなしだな~と感心

 

FullSizeRender
アマン京都オリジナルの緑茶ベースのフレーバードティーと蕪のスープで温まります♡

 

FullSizeRender
1段目のお重
いくらとサーモンのキッシュ
鯖のスモーク
紅白なますのサンドイッチ
鴨とトリュフのマスカルポーネのブリニ
フォアグラと黒豆の最中

フレンチかい??と思いそうなメンバー。

FullSizeRender
2段目のスイーツのお重
イチゴのタルト
スノーマウンテン
金柑
竹炭リンゴ
花びら餅
苔岩
とだけ紙に書かれており食べてみてのお楽しみです♡

FullSizeRender
レモンとチーズケーキのパフェ

FullSizeRender
焼きたてのスコーン
プレーンと金時人参のスコーン

花梨のジャム、クロテッドクリーム、黒蜜

この3つを混ぜてつけるのがオススメだそう。
このスコーン本当においしかった〜♡

FullSizeRender
紅茶は色んな種類から選べます。

こちらはオーガニックマサラチャイとお口直しの洋ナシのソルベ

FullSizeRender
ワゴンに運ばれて炭火の焼団子が♡

FullSizeRender
みたらし、味噌だれ、あんこの3種類を乗せていただきました。

バーナーで炙っているのは2つ目の味噌だれ。

FullSizeRender
お抹茶を立てていただき…

FullSizeRender
この和の感じがたまりません♡♡

FullSizeRender
ダイニングの外はテラス席。

暖炉もあってもう少し暖かい季節ならテラス席もいいだろうな〜。

IMG_0789
FullSizeRender

たくさんの緑に覆われたアマン京都。

時期的に枯れ葉が多く暗いイメージに見えますが、季節が変わるとまた違った風景を見させてくれるのだろうなぁ〜と。

お声がけしてくださるスタッフの方の国籍もいろいろで、ギリシャ、韓国、東南アジアなど海外の方が多かったです。

ギリシャ人のスタッフの方にアマンゾイの話をお聞きして、テンション上がりまくり。

アンリーナ
アンリーナ
アマンゾイは世界で1番行きたいアマンリゾート!

アマン京都、次は紅葉の時期に来たいなぁ〜。

アマン東京 スイートルームのお部屋2014年にアマン東京が開業し、いつか絶対に泊まってみたい!と思いながら2021年になりました。早い。 アマンリゾーツとして初の【...