人気記事

強羅花壇 【葵】のお部屋

箱根のあこがれの地
強羅花壇へ


箱根へ行ったことがなく全く知識がなかったので、旅館マニアの方にお尋ねすると『やっぱり強羅花壇ですよ~。』とおっしゃっていたので強羅花壇一択で箱根へ。

なんと昭和5年からその歴史は始まり、平成元年には全面改装を行い今の強羅花壇がグランドオープンしました。

フランスで設立された【エルレシャトー】の厳選な審査をクリアして加盟店となり、海外からの評価も著しく高い旅館。

足を踏み入れるのに緊張感が走るような、ただならぬ雰囲気を醸し出す旅館です。


レセプションから見えるこの美しい廊下…。

ここを見て強羅花壇とわかる方も多いはず。

客室

・別邸 2室 ※2021年4月新設
・離れ 4室
・貴賓室 15室
・露天風呂付和室 6室
・スタンダード和室 14室

今年新設されたばかりの別邸【暁】&【曙】は強羅花壇の客室で一番広く127平米くもあるそうです。

露天風呂と内風呂があり6名まで宿泊が可能。

今の時期でも予約はほぼ満室で高いお部屋から予約が埋まっていくそうです。

それだけ注目されるお宿だということですよね~。

 

露天岩風呂付貴賓室 葵


数々あるお部屋から【葵】を選びました。
外に露天風呂があるタイプ。


お庭を含めると100平米はありそうです。


10帖、8帖の和室、6帖の寝室があるお部屋。


一面が畳のお部屋は久しぶり。


お布団を敷くのではなくベッドタイプ。


お飲み物は有料。
(この価格帯ならコンプリメンタリーでもいいかなと思う感じはあります。)


洗面台は2カ所ありました。


こちらはシャワールーム横のパウダールーム。
若干古いですがシャワールームはミストサウナ付き。


アメニティ類。


SENSAIという高級化粧品がアメニティとして置かれていました。


タオルやバスローブの横にある扉から外へ出られます。


美しいお庭と露天風呂。
ひんやりした箱根の空気と熱い温泉が最高。
(お湯は驚くほど熱いです。)


こんな風景を独り占めなんて…♡


チェックイン後、担当の仲居さんがご用意してくださったウエルカムスイーツ。

翌日のチェックアウトまで同じ仲居さんが全てお世話をしてくださいます。

お楽しみのお食事は次のブログで。

箱根のホテルの中でとても評価の高い強羅花壇。

葵の客室は和を感じられる落ち着いたお部屋でした。
お庭に露天風呂があると風情があってとてもいいですよね。

昔ながらの造りですのでお部屋の古さを感じることは多々ありましたが…。

最近ですとふふ奈良などスタイリッシュで最新の露天風呂付き客室も増えてきていますので、そこと比べると正直迷ってしまいますが【強羅花壇】というブランドが持つパワーもどこかすごいと感じるところがありました。

ふふ熱海 スタイリッシュスイート 美【いつくし】 ふふ第一号の ふふ熱海へ 今話題のスモールラグジュアリーホテルといえば【ふふ】ですよね~。 ふふ奈良へ行った以来ふ...