シンガポール

シンガポールのおすすめホーカーズ

東南アジアの屋台といえば町の至る所に屋台がズラリ!なイメージですが、シンガポールは政府が衛生面のことを考慮した【ホーカーズ】という屋台村を作りました。

現在シンガポールには100ヶ所以上のホーカーズがあり、その中でA~Dのランクに分かれていて、AかBだと衛生面で安心と言われています。

マレー料理、中華、アラブ、インド、和食などなど様々な料理が揃うホーカーズは地元の方も観光客にとってもなくてはならない存在。

ホーカーズのお食事はお手頃ですし、いろいろな食べ物に挑戦できるのもいいですよね。

都市部で人気のホーカーズを3カ所ご紹介します♪

アンリーナ
アンリーナ
一番最後に私のお気に入りホーカーズを書きますね♡

マックスウェルフードセンター


1番人気のホーカーズは【Maxwell Food Center】
マリーナベイサンズからタクシーで10分もかからずアクセスも抜群。

マクスウェルの有名チキンライス

マクスウェルに来るほとんどの人がここ目的。
シンガポールチキンライスの有名店【天天海南鶏飯】は超行列ですが、割とすぐオーダーできました


辛いタレが柔らかいチキンに合う♡
鶏のお出汁で炊いたご飯もおいしい。

シンガポール料理【ラクサ】


ココナッツミルクを使用したカレー味の麺料理というラクサを食べてみたかった…!
麺は米粉で、ココナッツが効いてまろやか風味のスープがおいしかったです♡

インドカレー


シンガポールにはリトルインディアもありますので、インドカレー屋さんが多かったです。

選べるカレーとガーリックナンがクセになる~♡
アルコールもちゃんと置いてありました◎

ラオパサ
(Lau Pa Sat Festival Market)


金融街のど真ん中にあるラオパサ
お昼時になるとスーツを着た人がたくさん。

こちらもマリーナベイサンズからタクシーで10分。
※ラオパサ⇔マックスウェルは徒歩10分ほど。


好きな物を選んでご飯と一緒に食べるぶっかけ飯系は、東南アジアでよくあるタイプ。

シンガポール料理【バクテー】


こちらも食べてみたかったお料理の内の1つ。
骨付きのお肉が入った濃厚なスープにソースやニンニクなどを入れて食べます。

シンガポールラーメン


迷った時は人がよく並んでいるお店をチョイスします。


激辛汁なし担々麺みたいな感じかな。
辛くて暑い中ビールが進みました!

ラオパサの夜はサテーストリートになる!


ラオパサは夜になると道路が閉鎖されて、巨大ビアガーデンのような空間になり、大量のサテー屋さんが出現します。

サテーとは日本でいう串焼きで、チキン、ビーフ、マトン、アヒル、海老などなどたくさんの串物がありました。


サテーが運ばれてくるのに1時間近く…。
その間にビールを飲ませる作戦なのか、グラスがあいているとどんどん声をかけられて運んできてくれます。(酔っちゃうぞ~。)

お酒のおつまみ【コックル】


サテーを待つ間にコックル(アサリみたいな貝)を茹でたものをおつまみで食べました。これを辛いソースにかけて食べるのがシンガポール流。

マカンストラ グラットンズベイ

私の一番お気に入りはココ!

マリーナベイサンズから徒歩で行ける【マカンストラ】

夜景が素晴らしくマリーナベイサンズやマーライオン公園を目の前に見ながらお食事ができます♡

規模は小さいですが、シンガポールのグルメ本に選ばれたホーカーでもあります。
マリーナベイの景色を見ながらいただくチリクラブは最高♡噴水ショーの時間にここで食べれたら最高ですね。