人気記事

ル・メリディアン チェンライのレストラン

タイ北部のチェンライに滞在中。
中心地にも出向きましたがお土産屋やレストランは非常に少なく、二晩ともホテルでお食事です。

ホテルの近くに【LULUM】という人気のリバーサイドレストランがありますので、タイ料理を楽しみたい方は行くのもアリ。
徹底した清潔さを求める方はル・メリディアンのレストランをオススメします♪

イタリア料理 Favola


テラス席は川を眺めながらお食事を楽しめます。


店内のインテリアが可愛いこと。
韓国インテリアを揃えたような感じがたまらぬ♡


スパークリングワインで乾杯。
タイではビールばかり飲むので泡が飲みたくなる…
のですがタイはシャンパン類が日本より高い。


どれもこれも本当においしかった…!
ピザやパスタは本格的なイタリア料理で悶絶級、何を食べても外れナシのオススメのお店です。

ル・メリディアン チェンライの朝食

朝食はロビーの下にあるレストランで。
テラス席に座れば横は池という非日常感♡

結論から言いますと朝食ビュッフェのレべルが高く大満足でした!

タイのフルーツ


ロンガンやランブータンなど日本では見かけない果物。ナイトマーケットで買って食べたりもしますが、美味しいんですよね。


フレッシュジュースバーでキャロットジュースをオーダー。朝から嬉しい。

タイ北部の朝食を体験

タイ北部の伝統料理に【カントーク料理】があります。
色々なものを少しずつ食べるのが文化で、辛いのが特徴的。



好きなおかずを取って、激辛対策に生野菜をかじる。
おかずと一緒にカゴに入ったもち米をいただくのがカントーク料理の楽しみ方。

この食べ方が気に入って北部料理のファンに♡
バンコクやプーケットの蟹やロブスターを使った贅沢料理ではなく、地味な感じがしみじみ美味しい。

絶品のヌードルバー

タイ料理で好きなものの内の一つのバミー
タイのラーメンみたいなものです。


私のお気に入りは、パクチーなどの薬草を乗せて辛いソースを少々かける。
プーケットのインターコンチネンタルの朝食でいただいたバミーも絶品でしたが、ル・メリディアンも負けていない美味しさでした♡




他にもタイ料理だけではなく多国籍料理も並び、大満足なビュッフェでした。
タイのホテル朝食って本当にクオリティが高い。


2日目には北部の朝食をマスターして堪能していました。 カントークとバミー最高。