東京 グルメ

30貫の握り攻め 銀座はっこく

銀座の話題のお店、はっこくへ参りましたよ~。
なんと握り30貫のみで勝負です!
IMG_2671
オープン1年でミシュランを取得した鮨とかみの大将が2018年に独立されて出したのがこちらのはっこくです。

値段設定が面白く握り手によって値段が違います。

<ディナー>大将30000円、2番手さん25000円、3番手さん22000円。
<ランチ>大将と2番手さん20000円、3番手さん12000円。

大将の予約は取れなかったので、ポェットコンシェルジュより二番手さんのディナーで予約しました。

 

FullSizeRender
本日の食材一覧です。長い~!ワクワク♡
間の謎のマークが気になります。

 

FullSizeRender
マグロの巻物からスタート。しっかりめの赤酢感!好き♡

 

FullSizeRender
オニオンスライス。握りの合間にちょくちょくお野菜が出てくるようです。

FullSizeRender
お写真の数が膨大になってしまうので4つづつ。
平目、春子鯛、トラフグの白子、赤貝

FullSizeRender
ボタン海老、カマスの昆布〆目、鰹、ホタルイカのなめろう

 

FullSizeRender
ビーツとアスパラガス。オシャレなコンビ♡

 

FullSizeRender
マグロが並べ始められましたが…もっと気になるのは大将の髪型♡
銀座&寿司からは連想されないファンキーなモヒカン姿!
とてもフレンドリーないい大将さんなんです♡

FullSizeRender
煮蛤、木の芽を挟んだアイナメ、しめ鯖、マナガツオの西京漬け

FullSizeRender
ヒラメ、シャコ、スミイカ、日本酒もいただきました。

FullSizeRender
舞鶴のマグロで背の中トロ、腹の中トロ、大トロ、漬けマグロと贅沢なマグロまつりです♡

 

FullSizeRender
ピーマンと塩昆布の和え物

FullSizeRender
コハダ、車海老、金目鯛の柚庵漬け、ホッキ貝

 

FullSizeRender
クレソンのサラダ

 

 

FullSizeRender
サワラの昆布〆め、サヨリ、太刀魚、ノドグロ

 

FullSizeRender
雲丹、穴子、玉子
私はこの辺りで満腹になっていたのでシャリ抜きでいただいていました。(左上はノドグロ。優しい大将がお写真用に一旦握りを置いてくださるのです。泣)

圧巻の30巻でした~!握りだけって斬新だなぁ~なんて思っていましたが、これはこれで楽しめました。私はギブアップしていましたが女性でも食べ切っている人も多かったです。

大将の人柄がなんともよくて、初めての訪問にも関わらず楽しい時間を過ごせました。
別の部屋からは英語も聞こえてきたので外国人のお客様も多いようです。

東京のお鮨はなかなか予約が取れないのが難点なのですが、色々なお店に行ってみたいです♡