海外旅行

キューバの5つ星ラグジュアリーホテル イベロスターグランドパッカード

情熱の国キューバにやって来ました~!

FullSizeRender

キューバといえば…チェゲバラ、社会主義国、野球、カリブ海、モヒート、葉巻、クラシックカー…このくらいの知識しかなかったのですが、カンクンからたった1時間のフライトで行ける国♡
(キューバに到着。国際空港とは思えない空港に驚き、荷物が出てくるまで1時間近く…。笑 大丈夫か?と思いつつ市内へ向かいます。)

 

FullSizeRender
今回はイベロスターグランドパッカードに滞在しました。
このホテルに決めたのは首都ハバナにあるラグジュアリーホテルの中で1番新しい(2018年9月開業)&客室でwifiが使える。
(また書きますがキューバのwifi事情は。。なので。泣)
オープニングセレモニーには大統領も出席されるほどの注目度の高さでした。

キューバという国に対する知識不足で、安全面や衛生面、ホットシャワーは出るの?なんて疑問がたくさん。ラグジュアリーホテルは最近やっと建ち出したようで、ホテルの数も多くなく、観光客はcasaというキューバ人の家に泊まらせてもらう(日本でいう民泊)が人気だとか。

ネットでも情報量の少ないキューバ・ハバナでのホテル選びについても少し触れたいと思います。

IMG_1128
↑こちらは2017年にキューバ初の5つ星ホテルとして開業したグランホテル マンザナ ケンピンスキー(客室でwifi使用可〇)
ホテル業への外資参入が規制されていて地元企業との提携が必要なキューバですが、海外からの観光客増加に伴い今は大型チェーンによるラグジュアリーホテル建設&リノベーションラッシュだそうです。

 

FullSizeRender
イベロスターパルケセントラルも、ケンピンスキーと同じくセントラル公園の目の前で立地は最高。目の前にはあのクラシックカーがズラリと並び絵になります♡(wifiはのロビーのみ)

FullSizeRender
ざくっと数件をピックアップしましたが、とにかく1番新しいホテルなら間違いないだろうと思いイベロスターグランドパッカードに決定。
客室は321室、レストランやシガーバー、プールやスパ、フィットネスもあります。

FullSizeRender

デラックスルーム。ベッドはクイーンサイズくらいでした。

 

FullSizeRender
手前がシャワーで奥がトイレ。ガラス張りでスタイリッシュなデザインです。

FullSizeRender
FullSizeRender
ハンドシャワーとレインシャワー。初日はシャワーの温度が上がらず、キューバあるあるなのか…?と思い我慢したのですが、翌日はホットシャワーが出たので安心♡

FullSizeRender

FullSizeRender
ダブルシンクの洗面台でアメニティはATABEYというものでした。

 

 

 

FullSizeRender
コーヒーメーカーもありました。キューバには私たちが想像するようなコンビニがないので簡単に物が手に入らなく、水のストックが無くなった時はプチパニックでした。(え!近くに店もないしどこで手に入れられるの?!フロントに電話しても意思疎通が難しいしどうしたらいいの!?泣)

FullSizeRender
FullSizeRender

デザイナーズホテルっぽいインテリアで、無駄なものがないすっきりした部屋でした。

 

 

 

IMG_1216
ホテルの周辺をお散歩。大きすぎて写りきっていないホテルの外観ですが…
下はレトロな造りで上はガラス張り。

IMG_1214
目の前に大きなホテルが建設中でした。数年後はキューバにもたくさんホテルができて、街並みも変わるのだろうな~。

 

IMG_1215

公園?広場があったり

 

FullSizeRender
FullSizeRender

スペイン風のコロニアル建築が立ち並んでいました。
5月上旬でしたので日中は暑いですが、夕方からは涼しく過ごしやすい季節でした。のんびりした雰囲気なハバナの街並み。とっても気に入りました。